2020年2月12日 協会発足記念特別基調講演

外国人材の受入れに関する政策の現状と今後の展望

質の高い外国人材を効果的に活用するため、外国人材の受け入れから適正な労働条件、
雇用管理の確保や効果的な活用法を外国人登録制度の第一人者・髙宅茂氏に特別に講演していただきます。

講師 髙宅 茂
法務省入国管理局入国在留課長、同総務課長、福岡入国管理局長
法務省大臣官房審議官、東京入国管理局長等を経て2010年に法務省入国管理局長就任(2013年退官)。
2015年に日本大学総合科学研究所教授、2016年より日本大学危機管理学部教授。
日時 2020年2月12日(水) 15:00〜18:00 開場14:30
場所 都道府県会館(会議室401) 東京都千代田区平河町2丁目6-3
料金

【早割】: 8,000円(税込)※1/20までにお申し込みの方・通常/11,000円

<キャンセルについて>
2020年2月5日(水)までにキャンセルの申し出があった場合、キャンセル手数料として10%を差し引いた残額(90%)を返金いたします。2020年2月6日(木)以後のキャンセルは受け付けませんので、予めご了承ください。

定員 50名 先着順


タイムテーブル

15:00~15:10

一般社団法人 外国人材雇用適正化推進協会 代表理事 上田義朗氏
セミナーの趣旨と外国人材雇用適正化推進協会(aseo)の概要

15:10~16:30

髙宅先生の講演
「外国人材の受入れに関する政策の現状と今後の展望」
既存制度「技能実習」の課題と外国人材受入拡大の為の新制度「特定技能」の創設の経緯と今後

16:45~17:45

パネルディスカッション

実務面での問題事例について、法律的な観点(弁護士)と研究者の観点からの具体的対応に係る解説
外国人材受入れ(在留管理及び雇用管理等)に関する法令と実務面での留意点等
質の高い外国人材を受け入れて効果的に活用するために~採用から就労管理まで~

17:45~18:00

セミナー参加後のアンケート

お申し込み  Entry


     銀行振込の方はこちら

お気軽にお問い合わせください。Tel.03-6661-0708